□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 024号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□

※等幅フォントでご覧ください。

本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。


★024号のコンテンツ
====================================================================
■NewsRelease (1)
McAfee社主催「McAFEE FOCUS JAPAN 2013」にブースを出展

■NewsRelease (2)
McAfee SIAパートナーとして「McAfee Compatible」ロゴを取得

■NewsRelease (3)
検知したら即遮断を動画でご紹介

■NewsRelease (4)
韓国株式市場(KOSDAQ)へ上場のご報告

■NewsRelease (5)
IPA『標的型メール攻撃』対策に向けたシステム設計ガイド
====================================================================



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

10月も末、これからの夜や朝は、急激に冷え込んでまいります。
皆様におかれましては、気候の変化等、体調には充分にご自愛ください。

弊社、(株)パイオリンクは、社会的に責任のある
アプリケーション・スイッチベンダーとして、
皆様と共に、邁進・飛躍してまいる所存です。
ご支援の程、宜しくお願い致します。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (1)
McAfee社主催「McAFEE FOCUS JAPAN 2013」にブースを出展

McAfee社主催による、情報セキュリティ・カンファレンス
「McAFEE FOCUS JAPAN 2013」が今年も10月31日に東京で開催されます。

カンファレンステーマは、
「革新的なセキュリティでより安全なICT環境を実現」。
今回も昨年同様、沢山の企業様が注目の製品や技術を携えて参加されます。

弊社・株式会社パイオリンクも、 ゴールドスポンサーとして、
特別展示ブースを設置し、今後のセキュリティ戦略策定に向けた
生の情報をご提案いたします。


▼詳細はこちら
http://www.piolink.co.jp/sec4/news20.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (2)
McAfee SIAパートナーとして「McAfee Compatible」ロゴを取得

弊社の「TiFRONT」(ティーフロント)セキュリティスイッチは、
McAfeeの統合管理ソリューションである
ePO(ePolicy Orchestrator)との統合テストを完了し、
公式技術パートナー(McAfee Security Innovation Alliance,以下SIA)に昇格。 

McAfee SIA技術パートナーとして
'互換ソリューション(McAfee Compatible)'ロゴを取得しました。


▼詳細はこちら
http://www.piolink.co.jp/sec4/news21.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (3)
検知したら即遮断を動画でご紹介

標的型攻撃を実演!
内部対策「検知したら即遮断」を動画で解説しています。

本動画は、最新の巧妙化する標的型サイバー攻撃を実演し、
攻撃例を交えながら内部対策の重要性をご説明いたします。

DDos攻撃や、ARPスプーフィングを用いた盗聴など、
標的型サイバー攻撃を実際に体験できます。 


▼動画の再生はこちら
http://www.piolink.co.jp/sec4/news18.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (4)
韓国株式市場(KOSDAQ)へ上場のご報告

弊社パイオリンクは、8月1日付をもちまして
韓国株式市場(KOSDAQ)へ上場いたしました事をご報告申し上げます。 

※証券コード : 韓国KOSDAQ市場 170790 (2013年8月1日上場)

みなさまには、日頃から格別のご支援ならびにご愛顧を賜り、
厚くお礼申しあげます。
ここに至るまでにたくさんの方々のご支援、
ご協力を賜りましたことを、心から感謝いたします。 


▼詳細はこちら
http://www.piolink.co.jp/sec4/news19.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (5)
IPA『標的型メール攻撃』対策に向けたシステム設計ガイド

独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンター(IPA)が
『標的型メール攻撃』対策に向けた、システム設計ガイドを公開しています。

近年深刻な問題となっている標的型メール攻撃について、
攻撃の全体像や特徴、システム設計による対策手法をまとめたものです。

標的型メール攻撃は、2005年頃から国内の政府機関を中心に確認されており、
長い間セキュリティ脅威として認識されていますが、被害が後を絶ちません。

原因の1つには、ネットワーク侵入後の攻撃(攻撃者の振る舞い)の詳細が
防御側で共有されておらず、攻撃に対抗する為の有効な対策が
打てていないことが挙げられます。

本ガイドでは、ヒアリングや攻撃分析から得られた情報を基に、
標的型メール攻撃の全体像と対策ポイントを紹介しています。


▼詳細はこちら
http://www.ipa.go.jp/files/000033897.pdf






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)パイオリンクへのお問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。

※ 製品に関するお問い合わせはこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_06.html

※ メール配信の登録・停止をご希望の方はこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_05.html

※ ご意見・ご感想はこちら
mailto: marketing@piolink.co.jp

※ 個人情報の取り扱いについてはこちら
http://www.piolink.co.jp/sec2/privcy.html


▼(株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 バックナンバー
http://www.piolink.co.jp/sec2/sec_0501.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
発行・配信:株式会社パイオリンク

160-0022
東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル3F
URL: http://www.piolink.co.jp/

☆等幅フォントでご覧ください。☆許可なく転載することはご遠慮ください。
Copyright(C) 2013 (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□










 | 戻る | 閉じる |