□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 023号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□

※等幅フォントでご覧ください。

本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。


★023号のコンテンツ
====================================================================
■NewsRelease (1)
弊社製品・セキュリティスイッチ「TiFRONT」の資料紹介
『検知したら即遮断』の新発想。「TiFRONT」の活用法です。

■NewsRelease (2)
☆韓国企業初! パイオリンク、McAfee社とセキュリティ革新の提携
SIA(Security Innovation Alliance)パートナー登録を発表

■NewsRelease (3)
☆セミナーの告知 4月16日
標的型サイバー攻撃に対する内部対策、『検知したら即遮断』の新発想
セキュリティスイッチ「TiFRONT」の活用法をデモを通してご紹介
====================================================================



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新年度4月を迎え、転勤・部署変更と、
新しい職場環境でお過ごしの方も多いいと思います。
各位様、お忙しいでしょうが、気候の変化等、体調は充分ご自愛ください。

弊社、(株)パイオリンクは、社会的に責任のある
アプリケーション・スイッチベンダーとして、
皆様と共に、邁進・飛躍してまいる所存です。
ご支援の程、宜しくお願い致します。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (1)
弊社製品・セキュリティスイッチ「TiFRONT」の資料紹介
『検知したら即遮断』の新発想。「TiFRONT」の活用法です。

今や、決して他人事ではない標的型サイバー攻撃に対する防衛策として、
出口・入口対策だけではネットワークに侵入された時の対処ができません。

「検知したら即遮断」という新発想の内部対策が重要で、
標的型サイバー攻撃の兆候を事前に把握し食い止めることが可能となります。

紹介資料では、本社韓国で行われた最先端のサイバー攻撃を紹介しながら
「TiFRONT」を用いた有効性を解説しています。

従来のセキュリティ対策の限界。
内部ネットワークのセキュリティ対策の切り札としての「TiFRONT」。
「検知したら即遮断」のしくみをご覧いただけます。


▼紹介資料(PDF)のダウンロードはこちらから
【TiFRONT紹介プレゼン資料(広告資料)】
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_0102.shtml




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (2)
☆韓国企業初! パイオリンク、McAfee社とセキュリティ革新の提携
SIA(Security Innovation Alliance)パートナー登録を発表

アプリケーション・デリバリ・コントローラ開発の専門ベンダーである
弊社(株)パイオリンクは、McAfee社セキュリティ革新の
提携パートナープログラム(SIA)に登録いたしました。

McAfee社SIAパートナープログラムは、複雑なセキュリティ管理の簡素化と
投資対効果(ROI)を高めることを目標とした、
McAfee社の戦略的なパートナープログラムです。

標的型サイバー攻撃に対してePOで統合されたSIAパートナーとして
登録されている世界の専門セキュリティ検知ソリューションの分析結果を
活用して、悪性コードに感染されてサイバー攻撃を行っている
端末(ゾンビPC)をネットワークから確実に遮断することが可能となります。

McAfee社のセキュリティソリューションと相互運用が可能な
セキュリティソリューションベンダーとしての「TiFRONT」が
高い評価を受けています。


▼詳細はこちら
http://www.piolink.co.jp/sec4/news16.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (3)
☆セミナーの告知 4月16日
標的型サイバー攻撃に対する内部対策、『検知したら即遮断』の新発想
セキュリティスイッチ「TiFRONT」の活用法をデモを通してご紹介

来る4月16日(火)、16時30分より
製品デモを中心に、実際のサイバー攻撃と、
検知・遮断・解除を自動的に行う機能や、
SSL通信を傍聴するサイバー攻撃等をテーマに、セミナーを開催します。

サイバー攻撃対策の現在の状況は、
「怪しいものをネットワークへ入れない」という入口対策や、
侵入されても情報が外に持出されない為の出口対策から、
「検知したら即遮断」という新発想の内部対策に変化しています。

標的型サイバー攻撃における内部対策の有効性と、
弊社「TiFRONT」のデモを通しての即遮断の実際をご紹介致します。


▼詳細はこちら
http://www.piolink.co.jp/sec4/seminar_05.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)パイオリンクへのお問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。

※ 製品に関するお問い合わせはこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_06.html

※ メール配信の登録・停止をご希望の方はこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_05.html

※ ご意見・ご感想はこちら
mailto: marketing@piolink.co.jp

※ 個人情報の取り扱いについてはこちら
http://www.piolink.co.jp/sec2/privcy.html


▼(株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 バックナンバー
http://www.piolink.co.jp/sec2/sec_0501.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
発行・配信:株式会社パイオリンク

160-0022
東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル3F
URL: http://www.piolink.co.jp/

☆等幅フォントでご覧ください。☆許可なく転載することはご遠慮ください。
Copyright(C) 2013 (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□






 | 戻る | 閉じる |