□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 006号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□

※等幅フォントでご覧ください。

本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。



★006号のコンテンツ
====================================================================
■NewsRelease (1)
 ARA技術とパイオリンク、WEBキャッシュ分野において技術協力 

■お客様向けセミナー告知
 「WEBキャッシュ・システム」ソリューションセミナー 開催

■NewsRelease (2)
 パイオリンク、10G I/Fの最上位アプリケーション・スイッチを発表 
 製品名「PAS 10000」 
====================================================================



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回のメルマガは、回線使用量の抑制とコンテンツサーバの台数軽減を目的
とするWEBキャッシュ・サーバと、パイオリンク製品の連携ソリューショ
ンをご案内。

また、WEBキャッシュ・サーバのソリューションセミナーを通じ、独自の
ノウハウを提供いたします。

さらには、待望の新製品情報も発表!
是非、ご一読ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (1)
 ARA技術とパイオリンク、WEBキャッシュ分野において技術協力 


ARAのWEBキャッシュ・サーバ製品「JAGUAR 5000」とPIOLINKのアプリケーシ
ョン・スイッチ「PASシリーズ」の日本における両社製品の拡販を図ります。

WEBキャッシュ・サーバの最大の特長は、構成の仕方によって、『プロキシ
モード』と『リバースモード』の2種類の用途にあり、もしバックボーン回
線の帯域幅に圧迫がおきても、回線使用量を抑制できることが特徴。さらに、
コンテンツサーバの台数を最大で10分の1程度まで削減する事が可能です。

一方のPASシリーズは、WEBキャッシュ・サーバに必要なL7アプリケーション・
スイッチの機能を全て搭載しております。また、構成を「プロキシモード」
で導入する場合に必須要件となる「ブリッジモード」での導入が可能で、既
存ネットワークの変更無しで導入できる強みを持っています。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お客様向けセミナー告知
 「WEBキャッシュ・システム」ソリューションセミナー 開催


今回のセミナーでは、昨今の通信業界で課題となっているトラフィックの急
増に伴う設備投資の抑制効果を期待される、韓国のベンチャー企業2社によ
る連携ソリューションをご紹介いたします。

WEBキャッシュ・サーバの導入をご検討の方、またご興味のある方も、
お気軽に是非ご参加ください。

[ 開催日時 ] ※1回目 2008年10月22日(水)14:30〜17:00
       ※2回目 2008年11月19日(水)14:30〜17:00

[ 会場 ] KOTRA IT支援センター 会議室 (旧)KIICA TOKYO

[参加費] 無料

[定員]  20名様まで




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■NewsRelease (2)
 パイオリンク、10G I/Fの最上位アプリケーション・スイッチを発表 
 製品名「PAS 10000」

アプリケーション・ネットワーキング環境を提供するために、PASシリーズ
の最上位機種として、10G I/Fの「 PAS 10000 」を発表いたします。

多様な顧客の要求とAFE(アプリケーション・フロント・エンド)などの技術
的な要求を満たすのと同時に優れた可用性を提供する VRRPグループの自動設
定と顧客サービスの安定性確保のための各種負荷分散(SLB、FW/VPNLB、CSLB、
GWLB、GSLB)及びリダイレクト機能をデフォルトで提供。

特に UCCなどのマルチメディア利用環境においても堅牢な運用と性能を保証
するために、アプリケーション・アクセラレーション機能を提供します。

4個の10Gポート諸性能のために、128Gbpsのバックプレーン容量を持っており、
尚且つ、2400万の同時セッションをサポートするなど、高い性能と拡張性を
提供します。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)パイオリンクへのお問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。

※ 製品に関するお問い合わせはこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_06.html

※ メール配信の登録・停止をご希望の方はこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_05.html

※ ご意見・ご感想はこちら
mailto: marketing@piolink.co.jp

※ 個人情報の取り扱いについてはこちら
http://www.piolink.co.jp/sec2/privcy.html


▼(株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 バックナンバー
http://www.piolink.co.jp/sec2/sec_0501.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
発行・配信:株式会社パイオリンク

160-0022
東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル3F
URL: http://www.piolink.co.jp/

☆等幅フォントでご覧ください。☆許可なく転載することはご遠慮ください。
Copyright(C) 2008 (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□





 | 戻る | 閉じる |