□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 005号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□

※等幅フォントでご覧ください。

本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。



★005号のコンテンツ
====================================================================
■販売パートナーの現場社員が語る生の声 パート(3)
 〜日立情報通信エンジニアリング株式会社 様

■[メディア紹介] BCN取材記事(2008年7月28日号)
 APMでスイッチ領域の拡大へ
 韓国パイオリンク/チョ・ヨンチョル (社長兼CEO)

■[導入事例]
 リース切れに伴った米国製ロードバランサのリプレース
 〜アステラス製薬株式会社 様
====================================================================



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

前々号より3回に分けて、パイオリンク・パートナー会社に焦点をあてたメル
マガをお届けしています。
販売パートナーの現場社員が語る生の声をお楽しみください。
6月/株式会社 アンペール 
7月/図研ネットウエイブ株式会社
9月/日立情報通信エンジニアリング株式会社


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■販売パートナーの現場社員が語る生の声 パート(3)
 〜日立情報通信エンジニアリング株式会社 様


●高信頼ネットワーク構築を支えるたゆまぬ努力。

新涼の候、秋の色も次第に深まってまいりました。
(株)パイオリンクのパートーナー企業を紹介するシリーズも、今回で3社目。
自社が取り扱う製品に対する責任を全うするための、企業としての理想的な
スタイルを今回紹介するパートナー企業に見つけました。

日立グループ企業のひとつ、日立情報通信エンジニアリング株式会社。
(株)パイオリンクのパートーナー企業として、弊社製品の取り扱いを行って
います。その業務内容は、ICTソリューション事業から組込みシステムエンジ
ニアリング事業、製造サポートサービス事業まで、多岐にわたります。

ネットワークシステムの構築は、ICTソリューション事業の柱です。IPネット
ワーク製品に必要なネットワーク基盤・構築、セキュリティ、無線LAN、IPテ
レフォニー、保守・運用と、5つのサービスやシステムをラインアップして
います。

主に、一般企業、官公庁、医療・教育機関などを対象に、ユーザ規模にマッ
チした高信頼ネットワークを提供。ルータ・スイッチ、負荷分散、帯域制御、
ネットワーク管理機能など、ハードウェア・ソフトウェアの両面から、お客
様に最適な製品を選び抜いてシステムを構築しています。

豊富な構築実績を誇り、数多くの企業・団体が、厚い信頼を寄せる同社。
ネットワークソリューション本部ネットワークプロダクト技術部の技師であ
る有賀氏は言います。

「日立が扱うということは、その信頼性に責任がある」と。

信頼を寄せられることの責任。日立グループという絶対的なブランドに対し、
現場の技術者たちは、それを裏付けるさまざまな作業を行っているのです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[メディア紹介] BCN取材記事(2008年7月28日号)

●APMでスイッチ領域の拡大へ
 韓国パイオリンク/チョ・ヨンチョル (社長兼CEO)

ロードバランサーを中心としたスイッチメーカーの韓国パイオリンク(チョ・
ヨンチョル社長兼CEO)は、来年早々にもアプリケーションをポリシー面から
管理するAPM(アプリケーション・パフォーマンス・マネジメント)事業に
着手する。APMを足がかりにスイッチ市場でのシェア拡大を図る。
また、年内には、セキュリティ関連のコンサルティングサービスも開始。
ハードウェア提供から脱皮したビジネス展開を志向し、市場での主導権を握る。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■[導入事例]
 リース切れに伴った米国製ロードバランサのリプレース
 〜アステラス製薬株式会社 様


社内に巨大なサーバ群を抱え、また世界中にネットワークをもつ、国内屈指
の製薬企業。その営業スタッフにとって欠かせない情報を携帯端末に伝える
サーバを支える、高性能アプリケーションスイッチ。

ロードバランサの業界において売上トップである、米国に本社を置く某IT機
器メーカー。20台以上あるロードバランサの全てを同社製品で揃えて使用し
てきたアステラス製薬が、リプレースにあたって新たに購入したのは、パイ
オリンク社のロードバランサ『PIOLINK Application Switch』だった。

理由は、コストパフォーマンスの高さと、省電力。「その後、トラブルは全
くありませんね。ロードバランサの存在を忘れるくらい。ネットワーク機器
はそのくらいがいいんです。」巨大なサーバ群をもつ製薬企業が、10年近く
にわたって使い続けた製品を切り替えた舞台裏とは。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)パイオリンクへのお問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。

※ 製品に関するお問い合わせはこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_06.html

※ メール配信の登録・停止をご希望の方はこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_05.html

※ ご意見・ご感想はこちら
mailto: marketing@piolink.co.jp

※ 個人情報の取り扱いについてはこちら
http://www.piolink.co.jp/sec2/privcy.html


▼(株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 バックナンバー
http://www.piolink.co.jp/sec2/sec_0501.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
発行・配信:株式会社パイオリンク

160-0022
東京都新宿区新宿1-34-14 第2貝塚ビル3F
URL: http://www.piolink.co.jp/

☆等幅フォントでご覧ください。☆許可なく転載することはご遠慮ください。
Copyright(C) 2008 (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□





 | 戻る | 閉じる |