□■□■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

   (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 002号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□■□■□

※等幅フォントでご覧ください。

本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。



★002号のコンテンツ(2008年4月配信)
====================================================================
■製品開発研究所  所長 李ジュンヒより「開発コンセプト」秘話
小社のさまざまな製品が、どのような考え方によって開発されているのかを、
所長の李ジュンヒが語ります。読者の皆様にご理解いただければ幸いです。


■PAS3516、4月1日リリース!
ロードバランサのエントリーモデル『PAS 3516』が、
4月1日より発売となりました。
SSL搭載モデルとSSLなしの2種類となり、いずれも驚異的な低価格化を実現!


■大好評につき、『SSLサーバ証明書1枚無料キャンペーン』を大幅期間延長!
パイオリンクの製品はローエンドモデルからハイエンドモデルまで、
全てSSL対応。今なら、サイバートラスト社のSSLサーバ証明書が1枚無料!
====================================================================



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まもなく連休ですね。
花の便りもあちこちで聞かれる時候になってまいりました。

さて、(株)パイオリンクのメールマガジン第2号をお届けします。
今回はまず、小社の製品開発研究所所長・李ジュンヒより、
商品開発にあたっての姿勢及び考え方をご紹介させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■製品開発研究所  所長 李ジュンヒより「開発コンセプト」秘話

●使いやすい製品の開発

製品開発にあたり最も大事なことは「使いやすくて便利な製品を作ること」だ
と考えます。開発エンジニアは、開発意欲の高さから、性能や機能的側面の
みにとらわれがちで、ユーザにとっての使いやすさを後回しに考えがちです。

その結果、高度に複雑化した機能は使われることなく、またその複雑さから
不具合を引き起こすことも珍しくありません。しかし、開発者の真の役割と
は、ユーザの立場から見て使いやすい製品を開発することなのです。

そのためには、設計段階からこれを念頭に置くことが大切です。また、技術
的に複雑な機能であってもユーザにとってはやさしく、最大限簡単な設定で
使えるようにすることも原則となります。

そしてまた、ユーザインターフェース及びマニュアル等はできる限り
ローカライズ(自国語化)し提供していくことも、当社の方針であります。

●アプリケーションへの特化と環境への配慮

今までの製品開発の方向性は使いやすい製品を開発することに焦点を当てて
きましたが、今後は、アプリケーションに特化してサポートする方向になる
と思われます。

それはつまり、既存サーバ及び L4/L7基盤のロードバランサーからは一歩進
んで、アプリケーション・プロトコルの理解を通じ細密なサービスが提供さ
れるようになることを意味します。

当社では、既存HTTPを基盤とした負荷分散から、アプリケーションのセキュ
リティを確保するためにWEBアプリケーション・ファイアウォールを開発し、
すでに商品化されています。

またアプリケーションに特化した開発と同時に環境に配慮した開発も心掛け
ています。RoHS対応による有害物質を含んだ部品の未使用から、消費電力の
最小化、長期保守に至るまで、多岐にわたって環境に配慮した製品開発を今
後も行います。

● 価値を生み出す製品

「当社製品が世の中にどのような価値を生み出しているのか?」
「ユーザが必要とすることを満たしているのか?」
私はほとんど毎日のように、自分自身に問い続けています。

しかし、その答えは出ることはありません。製品を開発する立場としては、
より多くのユーザが満足できる製品を提供することがある程度の答えにはな
ると思いながらも、完全に満足することは、不可能であるとも考えます。

これかも、当社はベンダーとして「価値を生み出す製品」を開発するために、
更なる努力と、そしてユーザの皆様との緊密な関係を維持したいと願ってや
みません。

製品開発研究所  所長 李ジュンヒ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■PAS3516、4月1日リリース!

ロードバランサのエントリーモデル『PAS 3516』が、4月1日より発売となり
ました。SSL搭載モデルとSSLなしの2種類となり、いずれもF5	Networks、
Citrix、Fujitsuといった他社の機種を、価格と性能の両面において凌駕する
ことは言うまでもありません。

例えば、F5 Networksが提供する400万円程度の機種において、Port数は4に対
して16。L4スループットが500Mbpsであるのに対し1.5Gbps。SSL処理性能は、
100TPSに対し2,000TPSの数値を誇ります。

それでいて、価格は200万円近くも安い、248万円。
SSLなしの場合は、198万円でのご提供となります。

ロードバランサに求められる必要な機能を全て搭載し、かつ機能に特化するこ
とで、この価格を実現することができました。これにより、小社がお届けする
ロードバランサのラインアップ上において、ローエンドからミッド、ハイエン
ドに至るまで、全てのモデルでSSLセッションの暗号化処理を最適化する、SSL
アクセラレーション機能を提供させていただけるようになりました。
新規導入に、またリプレースに、『PAS 3516』をぜひご検討ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大好評につき、『SSLサーバ証明書1枚無料キャンペーン』を大幅期間延長!

サイバートラスト株式会社と実施してきた『SSLサーバ証明書1枚無料キャン
ペーン』の期間を、好評につき大幅に延長いたします!

対応機種となる「PAS3516/5000/8000 With SSL」を購入していただき、サイ
バートラスト社のSSLサーバ証明書を購入した場合に、SSLサーバ証明書を
1枚無料にてご提供致します。
もちろん、サイバートラスト社との動作検証済みです。

◎期間 2008年4月1日〜2008年12月31日




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(株)パイオリンクへのお問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは(株)パイオリンクのサイトにおいて個人情報をご登録いただい
た方、これまで弊社のイベントへご参加・アンケートにご回答いただいた方、
弊社にお問い合わせいただいた方、及び弊社社員が名刺交換をさせていただ
きました方へお送りしております。

※ 製品に関するお問い合わせはこちら
http://www.piolink.co.jp/news/080401.html

※ メール配信の登録・停止をご希望の方はこちら
https://ssl.piolink.co.jp/sec2/sec_05.html

※ ご意見・ご感想はこちら
mailto: marketing@piolink.co.jp

※ 個人情報の取り扱いについてはこちら
http://www.piolink.co.jp/sec2/privcy.html


▼(株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】 バックナンバー
http://www.piolink.co.jp/sec2/sec_0501.html


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
発行・配信:株式会社パイオリンク

100-0013
東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞ヶ関ビル18階 KIICA TOKYO内
URL: http://www.piolink.co.jp/  

☆等幅フォントでご覧ください。☆許可なく転載することはご遠慮ください。
Copyright(C) 2008 (株)パイオリンク・メールマガジン【アルバトロス】
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□





 | 戻る | 閉じる |